たこ焼きの美味いタコって!?【とんぼ家】

   

こんにちは、とんぼ家の店主堀井です。

最近同業他社の方からたこ焼きに対してお褒めのお言葉を頂きました。

同業他社の方に気に入ってもらう事って嬉しい事ですね。

特にタコが美味いと言って頂きます。そう!うちのタコは美味しいです。そこで今回そのタコの秘密をお伝えしたいと思います。

タコには秘密があった!?

皆さん、普段たこ焼き食べた時中のタコをまじまじと見た事ありますか?

実はたこ焼きに使われているタコって2種類のタコを使っているのはご存知ですか?

「え!?そうなの!?」

って思った方いるかと思います。
実際皆さんそこまでたこ焼きの中のタコ気にされてないかもしれませんね!気にしてなかった方は今日から気にして見て下さい。
たしかにそーだなーっと思いますので

実はそんな秘密が隠されていたのです!

皆さんタコをイメージして下さい。
「タコ」って丸い頭に足が沢山ついてますよね?

実際にたこ焼きに使われているのはどこだと思いますか?

実は基本全部タコは使えます。
そして大きく分けて「タコ足」と「タコ頭」で分けられています!

これが僕のいう2種類のタコなんです!
気づかれていましたか?
そしてこの2種類のタコ、同じタコなので味は変わらないと思っているかもしれませんが実は全然違います。

タコはタコ頭と比べタコ足の方が旨味がよく出るんですよね!

皆さん8個入りのたこ焼き頼んだ時、2粒ぐらい平なタコ入ってないですか?それがタコ頭です。逆にタコ足は平ではないタコです!

この事はたこ焼き屋さんは皆知ってると思います。僕も当時某有名たこ焼き店で働かせてもらっていましたが、そこでもやはりタコ頭は使われており、タコ足の方が美味いと皆が言ってました。

ではなぜタコ足のみを使わないのか

このことに関しては一概には言えませんが1つの理由としてタコ足のみを扱うと原価が大分上がるため皆そうしてるのかと僕は思っています。

タコ頭含めてたこ焼きでしょ?と言われたらそれまでですが、少しでも美味いものを提供したいという思いや、もやもやした気持ちで提供するのは僕は嫌なのでタコ自体かなり原価は上がってしまいますが僕はタコ足のみを使う事を心がけて今日までやってきました。

そういった気持ちでやってきた事で冒頭でもお伝えしましたが、同業他社の方々からもご指示頂けるのかと思います。

ここに慢心せずこれからも当たり前の事を淡々とこなして行きたいと思います。

まとめ

とんぼ家のタコはタコ足のみを使っていた。そこには店主のこだわりがタコの旨味と一緒に詰まっていた!

via PressSync

 - とんぼ家