たこ焼き器1つで味が変わる!こだわりのたこ焼き器って!?【とんぼ家】

   

こんにちは。とんぼ家店主堀井です!

いつもありがとうございます(^^)
今日はとんぼ家こだわりの1つ「たこ焼き機」についてお話していきます。

普段皆さんが家でたこ焼きパーティーやる際、一般的に卓上のたこ焼き器を使われているはずです!

あの機械は一般家庭用向きで電気で焼くため非常に時間がかかります。

そして火力が弱いということもあり焼きづらいんですよ

たこ焼き屋さんが使っている焼き機は基本電気ではなくガスで焼くのが一般的。

やはりガスの方が火力も強いので強火で焼けます。

たこ焼きは強火で一気に焼いた方が間違いなく美味い。

時間を駆け過ぎる事でたこ焼きの本来の歯ごたえが失われてしまうんですね。

コリッコリ、プリプリした食感。

たこ焼きの鉄板と銅板って何が違うのか?

鉄板と銅板の違いは熱伝導率が一番の違いです。

銅板の方が鉄板に比べ熱伝導率が高く短い時間で一気に焼き上げれます。

その分素早く焼く技術が求められる。

その分お客様に少しでも早く提供出来るんですね。

近年大阪の繁盛店はこの銅板を使う所が増加。しかし必ずしも銅板がいいというわけでもありません。

大阪で私が好きなたこ焼き屋でも鉄板のお店で流行っていて美味しい所は沢山あります。

銅板に関しては熱しやすく冷めやすいので火の管理が求められる。

ちなみにとんぼ家は銅板使ってます!一気に焼き上げます!

たこ焼き器はオーダーメイド!?

オーダーメイドのたこ焼き器を使っている所聞いた事ありますか?

なかなかないですよね?

とんぼ家のたこ焼き器は独自のルートによってオーダーで作ってもらっているんですよ。

ビックリしましたか?

基本同業者、同業他社の方々にはビックリしてもらっているんですよ。

その理由としてはまず値段!

一般的な業務用のたこ焼き器に比べて3倍以上の値段!

お金をかければ必ずしも美味いものが出来るとは限りませんがある程度かける必要はあります!

1番の違いは何か?

それは火力の違い!

銅板1列1列に対して一本一本ガスが出る菅が入っていたり火と銅板との間隔が狭く作られているので強いです。また全体的にガス管の数が多い分熱もこもるので非常に高熱で焼けれるんですよ!

 

恐ろしいほどの火力。
某たこ焼き屋でずっと焼いていた自分も正直あまりにも火力が強く最初は焼けませんでした。

そう!ずっと焼いてる方でも全然焼けないんです。もちろん火力弱めれば焼けますが…

大分苦戦しましたがこの機械で焼いたたこ焼き食べて虜になった自分は必死に練習
そしてやっと今のたこ焼きに辿りつけました!

まとめ

とんぼ家のたこ焼き器はただのたこ焼き器ではなかった。

それはオーダーメイドのたこ焼き機

玄人でも焼く事が難しいものを使用している。

そんなこだわりたこ焼き機を使ったとんぼ家のたこ焼きを食べてみませんか?

p.s
遊びに来て下さい(^^)

via PressSync

 - とんぼ家