たこ焼きはお箸で食べるんです!その理由とは!?【とんぼ家】

   

Thumb DSC01068 1024

こんにちは。とんぼ家店主兼オーナーの堀井です。

たこ焼きで色んな所に出店しているとお客さんに「爪楊枝」で!って言われることがしばしば

たこ焼きは「爪楊枝」で食べるのが習慣なのでしょうか?

近所のたこ焼き屋は爪楊枝なのでしょうか?

確かに近所の朝市のたこ焼き屋は爪楊枝だ!

そのたこ焼きキャベツ入っていたりとどちらかといったら「名古屋風なたこ焼き」なのでしょうか?

地方でもあるかもしれないですが大阪のたこ焼きって大半がキャベツ入ってないところばかりなんです。

もちろんとんぼ家のたこ焼きもキャベツ入ってないですよ!

そう!大阪で修業してきましたからね!タコに気持ち注いでます!

そんなうちのたこ焼きは「爪楊枝」で食べません。

お箸で食べるたこ焼きには理由がある!

とんぼ家のたこ焼きはお箸で食べるんです。爪楊枝でも食べれると思いますがお箸のが食べやすいんです。

その理由としては「トロっとろ」だからです!

特に焼きたての際は爪楊枝ではかなり食べづらいです。

そんなたこ焼きはお箸のが掴みやすいんです。お客さんの中では爪楊枝で食べたい人がいるかもしれません。

ただ「お箸のが食べやすいんです。」

お客さんのことを考えるとお箸で食べてもらいたいんです!

ネギのせて一緒に食べるのでお箸のがいいでしょう!

とんぼ家のたこ焼きはネギをのせて食べるたこ焼きがあります。

こちらのたこ焼きも爪楊枝では食べづらい!イメージして頂くとわかるように爪楊枝でネギとたこ焼きを一緒に掴みながら食べるのは食べづらい!

なんども言いますがやはりお客さんのこと考えるとお箸で食べてもらいたいんです。

なんせうちのたこ焼きは中がトロッとしてたこはプリッとしてますからね!

リピータさんにもそういった部分を支持して頂いてます。

一度食べて頂くと分かるかと思いますが!特に焼きたての場合は!

最後に一言

とんぼ家のたこ焼きは爪楊枝では食べれません。ただ爪楊枝を使いたくないってわけではなくそこにはうちのたこ焼きだからこその理由があります。

 - とんぼ家