移動販売車で26日連続出店をして今僕が思う3つの気づき!ー終わればあっという間だったと感じる

   

Thumb IMG 3822 1024

先月3月20日〜4月14日まで休み無しで働かせて頂きました。こんなに長期の出店は初めてで僕が移動販売車を初めて3ヶ月たった時に一度連続出店しましたが今回は更に長い出店でした。

今回は極端に出店することで気づきがあるだろうと始める前から思っていましたがやはり経験に勝るものはないですね!色々見えました。

まず今回は26日連続ほぼ一ヶ月まるまるです!普通の出店なら未だしも今回は「鶴舞公園桜祭り」の出店もあったので相当過酷でした。

早速、気づいたことを3つにまとめたので紹介します。

移動販売車で26日連続出店をして今僕が思う3つの気づき!ー終わればあっという間だったと思う

その1、万全な準備をしてないと心の状態が悪くなる。

さて、今回26日連続の出店は相当過酷だと思っていましたが想像以上でした!特にたこ焼き屋の宿命でよく段取り8割現場2割と言った言葉を聞きますが今回は段取り、現場共に8割と言った感じです。(矛盾してますが表現としてはあってます)

特に鶴舞公園の準備不足でお手伝いさんが集まって頂いたのは相当今回感謝していて慣れない作業も皆さん必死に頑張って頂いたのでそこは想像以上によかったということ。ただ最高のパフォーマンスが僕自身出来ていたかというと出来てませんでした。やはりたこ焼き屋としては焼き手一人は結構きついものがあります。たこ焼き1人あたりの焼く量はは決まってますし増やしすぎると品質が悪くなる傾向にあります。僕自身64 穴の焼き台を2台回すのが限界です!128穴で8個入りだと16人前です!多分144穴まで行ける自信はありますが現状相当な集中力と準備が出来ていないと焼けないので正直体力的にも相当な負荷がかかるのであまりお勧めできませんね!ワンピースでいうギヤ2です!そして一番は心の状態が最悪ということ。外に出す言葉、表情と自分自身に対しての言葉はいいものではなかった!笑顔が減ります。完全に豊かな自分と言い難いところがあります。やはりたこ焼き屋は大きい現場になってくると焼き手は2人は最低ほしいところですね!もちろん、スタンスとしては1人でも焼くという準備はいつでも出来てます。今回思ったことは「焼き手の準備」と「組織力」「仕組み化」ですね。

その2、連続で出店していると他の事がおろそかになる。

今回、連続出店していて思ったのが「ブログの更新」と「書類提出」。基本自分事だけならいいのですが周りが影響してくる事はすぐに済ませておきたい人です。相手からしたらそちらの方が楽だし、相手の仕事もはかどるはず!だが今回自分事ででいっぱいいっぱいになりすぎて「書類提出」が遅れたことが僕の中で反省点です。また「ブログ更新」も僕の中で大事な事ではありますが「出店」と「準備」を優先していたので「ブログ更新」の優先順位は下がってしまったこと。やっている人はやっているのでこれもまた「準備」と「仕組み作り」だと感じる。今後はブログに関しては改めてルールを設けたり、ブログ塾にも通って学び直す予定だ。

その3、心から本当に感謝できる。

今回、連続出店をした中で沢山の方々に助けて頂きました。家族、友人、知人、常連様等その感謝は数え切れないほど。周りの存在が今回大きかったと感じます。来て頂いただけで元気もらいました。本当自分が苦しい時に支えてくれる方は大事にしないとなと今回改めて思いましたし、自分も周りの支えになれるよう今後も人としては成長を続けていきたいと思います。

あと普段当たり前になりがちな事で出店できていること。当たり前に出店していると普段出店させて頂いていることに感謝を忘れがちだ!先人たちに聞くと昔は本当に出店できる場所も少なかったし、売上をあげるのも本当苦労したそうだ。今では移動販売車も業界として稼いでると言えるひとも増えてきているみたいです。今後も当たり前と思わず日々これからも感謝しつづけたいと思います。

まとめ

今後は「準備」「仕組み」「組織」がたこ焼き屋としては課題となりました。いつも思う課題ですがより今回思いました。自分が目指すところ、自分の目的、目標をぶらさず今後も挑戦しつづけます。

今回、沢山の方々に助けて頂きました。皆さんありがとうございます。

 - とんぼ家