ドルフィンスイミングスクール出店を終えて思ったこと

   

 昨日はドルフィンスイミングスクールに向かう道中、K’spit有吉さんに遭遇!やっぱり移動販売車だとすぐ気づきます!  しかもグラマンという車は特に!  さて昨日はいつもと違う土曜日のドルフィンスイミングスクール!初めましてのお客様もいれば2度目のお客様もいました! その中で前にも来て頂いた小さな女の子がきてました。 ちなみに僕はお客様の顔を人よりちょっとだけ覚えるのが得意みたいです! その時に小さな女の子に「いつも有難うね」といったら何やら友達とざわざわタイムが始まった。 女の子は「あの人覚えててくれてるよー」ってちょっと嬉しそうに笑った! 小さな女の子でもお客様はお客様! 子供に対しても誠意を持って接したら伝わるもんだよなー しかももしかしたらあの500円は泣き無しのお金かもしれない!自分のあの頃の500円といったら大金だ! 一件小事にとらえる人もいるかもしれないが大事だ! そんな事を思う1日でした。   

 - とんぼ家